首イボに効果的な成分が含まれた化粧品はコチラ!

首イボに効果が期待できる成分として、「ヨクイニン」「杏仁オイル」「ドクダミ」が挙げられます。
そんな成分が含まれている化粧品を、【首イボ化粧品】でご紹介していますので、まずはご覧になってみてください。

ヨクイニンはハト麦に含まれる成分で、肌の炎症回復や皮膚再生、保湿、皮膚に柔軟性を与える効果が期待できます。
ヨクイニンは炎症からイボへと移行する前に炎症を抑えて、皮膚を再生し、肌を保湿をして柔らかくしてくれます。
イボ取りに効果が期待できると言われており、飲み薬や塗り薬に配合されていることが多い成分です。
杏仁オイルは、杏の種から摂取できるオイルで人間の皮脂と成分が似ていて乾燥によるイボを予防します。
美容効果に優れており、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸、ステアリン酸などの高級脂肪酸やビタミンEの働きにより肌のターンオーバーを正常化したり、保湿したり、バリア機能を高めます。

イボの原因であるターンオーバーの乱れを整え、摩擦や紫外線から肌を守ってくれます。
また、保湿効果も高いので新しいイボを作りにくくします。
天然由来の成分なので毎日使っても安心なのが魅力で、敏感肌の方にも使えます。

お風呂上がりの皮膚が温まった皮膚に杏仁オイルを塗るのがおススメのタイミングです。
洋服を着る前に塗ったり、気になった時に杏仁オイルを塗ってケアすることで乾燥による摩擦が原因でイボが起こるのを予防できます。

ドクダミは毛穴を正常にする効果や、皮脂を抑えたり、過剰に出てしまう皮脂を抑えて清潔な肌を保つことが出来る効果が期待できる成分です。
殺菌効果、抗菌作用、抗酸化作用、代謝促進、血行促進、美白効果、保湿と言った肌にとって嬉しい効果が期待でき、イボの原因にもなっているターンオーバーの乱れを解消と乾燥を予防し、イボを作りにくくしてくれます。

ただし、カリウムを豊富に含んでいるので腎機能疾患や肝臓機能が低下している時は注意が必要です。
また、ドクダミをお茶として摂取する場合は飲み過ぎると下痢を起こすこともあるので適量を守りましょう。

首イボに良い成分を意識して摂り入れることで、皮膚を健康に導きやすくします。

カテゴリー:blog